MICOSHI COMPLEX 伊藤彩奈

:エグゼクティブ制作

伊藤彩奈1990年生まれ。

秋田県由利本荘市出身。

拓殖大学工学部工業デザイン学科卒業。

小学生のときに「女優」という仕事に興味を持ち、高校で念願の演劇部に入る。
在学中に県内の演劇部の生徒による演劇集団「THE★COMPLEX」の立ち上げに参加。
2年半の活動中に、制作へと転向する。

大学ではデザインを学びながら、在学中には演劇団体「偽善者」に参加。

2012年、大学を卒業、就職活動を始める。

2013年、PCインストラクターの仕事に就く。

2014年、MICOSHI COMPLEXの立ち上げに参加。
制作として関わるが、第2.5回公演「不道徳」より、エグゼクティブ制作に就任。
(エグゼクティブ制作とは:演出補佐などを兼ねるの意)

2017年、制作「山口ちはる」プロデュースに制作(当日運営)として参加。
また同時に、宣伝美術としてフライヤー作成を手がけることもある。

2019年、 クソみたいな芝居をしないためのラボラトリー「クソラボ」に参加。

そのほか様々な外部公演に制作として参加し、積極的に活動している。

★ご依頼は随時募集中→ ayana.ito.ayn@gmail.com まで

勝手にPV2

 

▶Twitter:伊藤彩奈

<主な作品>

MICOSHI COMPLEX

「神なんかいない」 宣伝美術・制作 (2014年)
「秘密」 制作 (2014年)
「覆面」 制作 (2015年)
「趣味の婚活」 制作 (2015年)
「不道徳」 エグゼクティブ制作 (2015年)
「MICOSHI的なるものをめぐって」 制作  
「わたしの知らないお葬式」 作・演出 (2016年)
「兄弟の都市」 エグゼクティブ制作 (2016年)
「この街がなくなる」 エグゼクティブ制作 (2017年)
「覆面(再演バージョン)」 エグゼクティブ制作 (2018年)
 

THE★COMPLeX

「最終試験場の9人」 出演 (2007年)
「枠」 出演・演出補佐 (2008年)
「卒業未定」 演出補佐・制作・音響 (2009年)
「生存」 制作 (2009年)
「垂れ流すほど、愛」 宣伝美術・制作・舞台監督 (2010年)

偽善者

「わるいひとたち」 制作 (2009年)
「THE RooM」 宣伝美術・制作 (2011年)
 

制作「山口ちはる」プロデュース

「春、さようならは言わない」
「夜の来訪者と朝の来訪者」
「万年床」
制作(当日運営) (2017年)

「真夏のカーニバル」
「勝手にPV」

宣伝美術・制作 (2017年)
「千に晴れる」
「恋愛監獄」
「単純明快なラブストーリー」
「ビニール袋ソムリエ」
「健康への第一歩」
「名無しの作品」
「外呑み/絵本」
「空っぽフラレーター」
「お菓子をくれても悪戯するぞ」
「盾と矛とちはる」
「もみの木」
制作(当日運営) (2018年)
「勝手にPV2」 宣伝美術・制作 (2018年)
「さよなら光くん〜」
「トラブル日記」
「イート」
「単純明快なラブストーリー」
「W PLAY」
「五月雨のカーニバル」
制作(当日運営) (2019年)
 

江古田のガールズ

「パル子の激情」
「解散」
「地獄」
制作(当日運営) (2017年)
「極楽」 制作(当日運営) (2018年)
「遺作」 制作(受付) (2019年)
 

オーストラ・マコンドー

「息が苦しくなるほどに跳ぶ」 制作(当日運営) (2016年)
「お父さんとお母さん」 制作(当日運営) (2017年)

マコンドープロデュース

「祖国は我らのために」 制作(当日運営) (2017年)

倉山の試み

「ここにはいない彼女」 制作(当日運営) (2019年)
 

背伸びクルー

「地獄八景〜亡者の戯れ〜」 制作(当日運営) (2016年)
 

PAPALUWA

「ナイン」 制作(当日運営) (2017年)
 

ものづくり計画

「夜を、徘徊」 制作(当日運営) (2018年)
「天狗ON THE RADIO」 制作(当日運営) (2019年)
 

Ojisan+

「女女女女嘘女女女女」 制作(当日運営) (2019年)
     

◀岡田寛司

早川貴久▶

 

▶Homeへ